「横浜航路の信号を遵守すること!」
    
                            (2015.7.16)

東京西航路入航について(注意喚起)

  「東京西航路入航の際は、管制信号よし!

        の指差呼称を励行すること!!」
                            (2014.12.22)

   ★当直表への公 務・公用表示は
   前 日の15:00頃に反映さ れます★

塩浜信号所建て替えに伴う信号板の消灯について
2月5日の信号所位置変更に伴い機器工事の為一時的に信号板が消灯します。
付近を航行の際は十分にご注意ください。
消灯期間:令和2年1月28日~31日 ※各日とも1000時~1600時の間
移設日時:令和2年2月5日
移設位置:北緯35度30分34秒、東経139度45分14秒
(2020.1.26 オペレーション部更新)

鶴見航路第三号灯浮標ほか交換工事のお知らせ
  下記日時において灯浮標等の交換工事が実施されます。
  付近を航行の際はご注意ください。
  日時:令和2年1月28日
  鶴見第三号灯浮標 0900時~1030時
  鶴見第四号灯浮標 1050時~1220時
  鶴見第二号灯標   1240時~1440時
  (2020.1.23 オペレーション部)

東京青海第二号灯浮標ほか交換工事のお知らせ
  下記日時において灯浮標等の交換工事が実施されます。
  付近を航行の際はご注意ください。
  日時:令和2年1月28日
  青海第二号灯浮標 0900時~1100時
  青海第四号灯浮標 1200時~1400時
  (2020.1.23 オペレーション部)

大井埠頭7号バースコンテナクレーン工事について
 掲題の工事に伴いコンテナクレーン(OC70号機、OJ寄り
 のクレーン)のブームが以下の期間下がったままの状態
 になりますので、付近航行の際はご注意願います。

 【作業期間】
  ①2020年1月21日 08:00~1月22日 19:00 頃まで
    2 月中に延期 (2020.1.20 オペレーション更新)
  ②2020年1月28日 08:00~1月29日 19:00頃まで
 以上、2回工事が行われます。
 (2020.1.15 オペレーション部)

東京西航路付近底曳き網船操業について(注意喚起)
 東京西航路入口付近で多数の底曳き網漁船が、航路入口
 を塞ぐような状態で操業しているとの報告が来ています。
 現在、東京湾海上交通センター及び東京海上保安部に底
  曳き網漁船への指導をお願いしています。
 底引き網漁船に十分注意願います。
 (2020.1.17 オペレーション部)

大師運河送電線撤去のお知らせ
 大師運河上に空中線が存在していましたが、この度その
 送電線が全て撤去されている状況を確認しましたので、
 ご連絡いたします。
 (2020.1.17 オペレーション部)

品川コンテナ埠頭SD及びSCコンテナクレーン入替
  え作業について

 掲題の作業が以下の予定で行われますので、お知らせ
 いたします。
 
 ①SDバースにおいて既設クレーンを台船に積み込み
   ます。
  期間 : 1月31日23:00~2月4日16:00頃まで
 ②SCバースにおいて新規クレーンを岸壁上に荷降ろ
   し作業を行います。
  期間 : 2月4日16:00~2月7日22:00頃まで
 ③両作業中は台船(天后)がコンテナクレーンを積載し
   たまま岸壁係留しています。

 作業期間中に品川ふ頭入出港作業を行う際は、ご注意
 下さい。
 (2020.1.10 オペレーション部)

Y1錨地の水深減少について
  日時:令和2年1月7日2320時
  位置:北緯35度 26分 41.9秒
     東経139度 42分 37.3秒
  バージ船と貨物船の衝突が発生。バージ船が船体保持の
  ため、積荷の土砂約1,700トンを緊急投棄しました。
  水深減少(水深約19m)がありますので、付近を航行の際
  はご注意下さい。
  (2020.1.8 オペレーション部)

京浜港横浜区YL5錨地における停泊指定の運用について
 下記YL5錨地内にて土砂揚土等工事が行われます。錨泊
   される際はご注意ください。
 ①令和元年11月11日~同年12月31日(作業の進渉状況に
  より変更される事があります)
 ②作業区域(次の各地点を結んだ線により囲まれた海域)
  イ N35-23-53.73 E139-41-19.27
  ロ N35-24-15.95  E139-41-36.06
   ハ N35-24-12.46  E139-41-45.01
  ニ N35-23-54.68  E139-41-34.80
 ※また、YL5錨地には2隻停泊可能ですが、工事期間中は
   作業区域を加味し、2隻のうち1隻は全長170mまでの船
   舶に制限されます。
  (2019.11.9 オペレーション部)
追記
 上記工事は令和2年3月31日まで継続となりました。
 YL5錨地における制限も引き続き継続となりましたので、
 ご注意ください。

 (作業の進捗状況によっては作業期間が変更となることが
  あります)
  (2020.1.1 オペレーション部更新)

レイン ボーブリッジ北側水域沈木対策維持浚渫
  工事のお知らせ

   掲題の浚渫工事がスパッド式グラブ浚渫船と土運船
  の船団で以下の期間浚渫作業が行われます。

  測量開始:2019年12月13日~
  浚渫作業:2019年12月18日頃~2020年3月23日(予定)
  作業時間:日出~日没までの間
  安全対策:①作業中は警戒船1隻を配備する。
        ②夜間は作業船の四隅に点滅灯を配置する。
        ③晴海ふ頭を使用する一般船舶が入港する
          際は邪魔にならない場所に退避する。
  ◎付近の作業される際は、ご注意下さい。   
  (2019年12.10 オペレーション部) 

東 扇島堀込部土地造成事業における護岸工事の
   お知らせ(期間延長)

  東扇島堀込部(KO1、2バース前面)において、海面
    埋め立てによる土地造成を行う為に
護 岸工事を行
    います。付近を航行する際は十分にご注意下さい。

  工事区域には警戒船が24時間、1隻配備されます。
    工事区域の隅角部には灯浮標(黄色 4秒閃光)設置。
 ・ 使用船舶 地盤改良船、スパット台船、ガット船、
        起重機船等

  ・ 次の期間起重機船を使用しケーソン据付工事が行わ
   れる。
   当初作業は1月27日から計画されていたが
   天候の影響により順延となりました。
   日時が決まり次第改めて記載します。

   ①据付期間:2020年1月27日~2月27日の間。
   ②ケーソンは磯子JMUから1日1函ずつ曳航される。
   ③1函目~3函目、1月27日~29日
   ④4函目~6函目、1月30日~2月1日
   ⑤7函目~9函目、2月25日~2月27日
   ⑥東扇島着時間は0830~0900の間
   ⑦KC1及びKOバース入出港船があるときは起重機船
     が調整し入域する。
   ⑧ケーソン据付作業中は警戒船2隻が配備される。
  工事期間:平成30年7月2日~当分の間
  (2018.12.23更新  オペレーション部)

K1錨地 沈没船の作業について
 10月12日に沈没した貨物船「JIA DE」の作業に付いて
 連絡がありました。
 付近を航行される際は、ご注意下さい。
 ①12月9日 船内の油抜き取り作業終了
 ②12月10日から2020年2月頃まで 船内積荷撤去作業
 ③上記作業終了後、船体撤去作業予定

 作業期間中、4つのブイの設置と警戒船1隻が24時間警戒
 しております。
 (2019.12.9 オペレーション部)

K1錨地における航泊の禁止について
 現在K1錨地において船舶が沈没しており、航行安全の
 ため下記の区域で船舶の航泊が禁止されます。
 また、K1錨地の使用は12隻に制限されております。

 1.区域
  次の各地点を順次結んだ線及びニとイを結んだ線に
  より囲まれた海域
  イ 北緯35度28分59秒、東経139度47分51秒
  ロ 北緯35度28分52秒、東経139度47分57秒
  ハ 北緯35度28分47秒、東経139度47分49秒
  ニ 北緯35度28分54秒、東経139度47分43秒

 ※現在、黄色灯付灯浮標(ニの位置)が一基消灯して
  いますのでご注意願います。
  
(2019/11 /26 オペレーション部)  

 2.標識
  上記のイからニの各地点に黄色灯付灯浮標が設置さ
  れている。
  (標体:黄色、単4秒1閃光、光達距離4.5~6.2キロ
   メートル)
 ◎追記情報
  
黄 色灯付灯浮標の一部がKL錨地まで入出している
  情報あり
  (2019.10.16オペレーション部)
  
 3.期間
  令和元年10月13日~当分の間

東京西航路7号灯標損傷について
 船舶の接触により灯標の一部が損傷している旨の連絡が
 東京海上保安部より連絡がありました。
 ◎灯標一部損傷していても灯火は正常に点灯しています。
 (2019.11.25 オペレーション部)

南本牧MC2フェンダー脱落の件
 現在、南本牧MC2バースにて33番ビットの防舷材(水路側から
 5番目の防舷材)が脱落しております。
 当分の間、着桟位置をずらし上記防舷材を使用しないとの
 事で㈹三菱倉庫南本牧に確認済。
 以上、MC2バース操船の際はご注意ください。
 (2019.11.24 オペレーション部)
 
千葉港市原防波堤内捨て錨のお知らせ
 I-錨地付近に捨て錨があるとの情報がありました
  ので、ご注意願います。(東京汽船、利根丸情報)
 位置: 35°33.19.32’N 140°05.14.40’E
 (2019.11.21 オペレーション部)

横浜航路第二号灯標 仮設灯火について
 令和元年11月16日、横浜航路第二号灯標の仮設灯火が
 以下のとおり変更されました。
  ①灯質 群閃赤光6秒2閃光
  ②光度 25cd
  ③光達距離 3.5海里
  ④灯火の高さ 約5m
 付近航行船舶にあっては、十分注意してください。
 (2019.11.16 オペレーション部)
  
捨て錨のお知らせ(川崎2区)
  下記位置において捨て錨(ロープ付き)が存在します。
  付近を航行の際はご注意ください。

  位置 :KL錨地北東端付近(錨地外)
  錨   :ダンフォース 約25kg
  ロープ:約30m
  (2019.11.6 オペレーション部)

台 風19号による各港の被害状況について

 ◎横浜、川崎港
  1)沈没船情報
  京浜港川崎区K1錨地内
   北緯  35度28分56.766秒  
   東経 139度47分50.656秒  
   
船名:JIA DE
  トン数:1,925

 (2019.10.13 オペレーション部)

川崎化成工業 桟橋ドルフィン整備工事の
 お知らせ
  掲題棧橋の設備工事を以下の期間で行われます。
  整備中7日間(1ヶ月の間2日~3日)クレー付き
  台船を使用しての海上工事が予定されています。
  作業期間:2019年11月11日~2020年2月20日迄
                                      予定
  作業時間:0830~1700の間
  ◎海上作業中は警戒1隻が配備されます。
  ◎海上作業中の可航幅は285mになります。
    なお、次の期間クレーン付き台船が1週間継続で
  桟橋での作業が行われる。
  期日:11月18日~1週間程度
  (2019.11.15 オペレーション部)

   
■ 高圧ガス容器の海上流出の件
 
台 風15号の影響により
 高圧ガス容器24本が海上に流出している恐れがある
 と連絡あり。
 航行する際にはご注意いただき、
 発見された場合はオペレーション部までご連絡下さ
 い。
  流出場所:横浜市金沢区福浦
    (2019.9.26 オペレーション部)

  高圧ガス容器1本(空ボンベ)が海上に流出している
 恐れがあると連絡あり。
 航行する際にはご注意いただき、
 発見された場合はオペレーション部までご連絡下さ
 い。

    流出場所:川崎東扇島
    (2019.9.28 オペレーション部)


■東京湾中ノ瀬A灯標 頭標破損(脱落)のおしらせ

 
令和元年9月11日17時00分現在、東京湾中ノ瀬A灯標
  は頭標が破損しています。
  付近航行船舶にあっては、十分注意してください。
 (2019.9.11 オペレーション部)

横 浜本牧海釣り施設灯の消灯のお知らせ
  令和元年9月11日18時00分現在、横浜本牧海釣り
  施設灯が消灯しています。

  付近航行船舶にあっては、十分注意してください。
 (2019.9.11 オペレーション部)

東 京13号地新客船ふ頭航路・泊地浚渫その他工事に
 ついて

  掲題について、下記内容日程で作業が行われる。
  1.浚渫作業 :2019年9月20日頃~12月31日頃ま
       で。

   スパッド式グラブ浚渫船を使用。
  2.第1,2号灯浮標移設工事について
   ①1号灯浮標は北西に約70m移動
     移設後の位置(35°36’57.8”N 
           139°45’45.4”E)

   ②2号灯浮標は北北西に約200m移動
     移設後の位置(35°37’4.8”N 
           139°46’00.1”E)

     ◎移動後小型ブイを2日~3日設置する。
   ③1,2号灯浮標移設工事期間は:2019年10月19日
           頃~
10 月20日頃まで予定。
(2019 年7.31 オペレーション部)

(大 黒)B灯標整備工事について
  大黒ふ頭泊地内に設置されている航路標識のA,B,C,
  の内B灯標の維持補修が以下の予定で行われる。
  B灯標の撤去補修中は仮灯浮標が設置される。
  撤去作業にはクレーン付き台船と鋼台船を使用して
  行われる。
  ①調査・準備作業:2019年8月29日(作業は昼間
                      のみ)

  ②B灯標撤去及び仮灯標設置: 8 月31日終了
     (作業は昼間のみ)
  ③仮灯標撤去及びB灯標設置:11月20日延期
   作業予定未定

     (作業は昼間のみ)
  ※撤去、設置工事中警戒船を1隻配備。
(2019.11.21  オペレーション部)

本 部水先艇棧橋突端デッキ下部のはしごについて
  現在干潮時の乗下船で使用されている棧橋突端デッキ
  下部のはしごが棧橋の奥に入り込んだ状態になってい
  ます。
  干潮時に当該はしごを使用の場合は滑る可能性があり
  ますのでご注意下さい。
  ※修理については未定です。
(2019.07.10  オペレーション部)
 
東 京12号地木材投下泊地ドルフィン緊急撤去工事の
 お知らせ

   ドルフィン2基が傾斜しており、撤去工事(3/18-21)予定
 されていましたが、中止となりました。

  注意喚起のために灯浮標が3月25日に設置されまし
  たので、付近を航行の際はご注意ください。

  (2019.3.25 オペレーション部)
 
東 京湾口における「新たな経路指定」について
  2019年3月1日より、
  「浦賀水道港航路を航行し引き続きE線を横切って
  航行しようとする船舶は、

    中心線の西側を航行する」
 中 心線を横切ることは原則禁止!
   会長業(海)第18-082号参照
  (2019.2.29  業務部)

南 本牧ふ頭建設工事のお知らせ
   (会長業務連絡 第17-245)

  期間の延長により下記日程で工事が行われますので、
  付近を航行される船舶はご注意下さい。

  工事期間 平成30年11月5日-当分の間
  (2019.1.9 オペレーション部  .)

沈 埋函トンネル工事のお知らせ
   下 記期間にて有明地区~中央防波堤地区で沈埋トンネル
   工事が行われますので、
付 近を航行される際はご注意下
   さい。

期 間 : 平成28年9月-平成32年
(2016.09.13 オペレーション部)

捨 て錨情報(横浜/川崎)
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/yokohama/info/information/sutebyou/sutebyou.htm

下記座標に水中障害物(錨及び錨鎖6節)が確認 されました。
北 緯35度26分3663.72秒 東経139 度42分0.66秒
横 浜航路 第2灯標 北西付近
(2019.8.1 オペレーション部)

[2018.6.4 追 加]
北 緯35度28.3分 東経139度45.56分
A- KK1錨地の南側
(2018.6.4 オペレーション部)

[2017.12.11 追 加]下記座標に水中障害物(錨鎖)が確認されました。
北緯35度26.42分 東 経139 度43.29分
YL3-A錨地 外周 北西外側 0.3ケーブル地点
(2017.12.11 オペレーション部)





『下 船前にもう一度、船長サインの再確認』


2013.10.30  総務委員会 ~当面掲載のこと~)